美髪への道のり

おばちゃんにロングヘアはいない

f:id:rurusaworld:20170706213859j:plain
ヘアスタイルは女性の印象を決める重要な要素ですよね。髪を切ったり巻いたりするだけで、イメージは凄く変わり、簡単にまとめるだけでもいつもと違った雰囲気を演出できる。いつまでも女性らしい綺麗な髪でいたいですよねー。

50代、60代になったら髪を短くしないといけないのか?短くしたくなるのか?10代の頃から疑問に思ってました。60代〜70代の方は、お猿さんみたいに短くしてたりするし、おばさんパーマってやつ。

まだ遠い話だと思っていた若かりし頃。
もうそろそろ気にしていきたい、髪の艶とかハリとか。だっておばちゃんパーマやりたくないですもん。あれは好んでしているのか、ああするしか無いのか。たぶんああするしか選択肢が無くなっていくのじゃないか?という不安が美髪への執着を大きくさせていく。

お手入れが楽

長持ちする

お金が掛からない

これがおばちゃんパーマにする方達の主な理由らしいです。うーむ。確かにその通り楽でコスパもいいのかもしれない。ただ、あれをわざわざお金を払ってやってもらうことなのか?と思ってしまう。

美容院の担当クンに、年をとるとロングヘアができなくなる理由を聞いてみた。

女性ホルモンと髪質の変化

どうやら閉経などに伴って女性ホルモンのバランスが悪くなってくると、髪質がガラッと変わってしまうらしい。

艶がなくなる

コシがなくなる

毛が細くなる

パサつく

薄くなる

恐ろしいぜ。この現象は誰も避ける事が出来ないらしいです。綺麗な服を着ていて、メイクも素敵だけど、髪の毛がパサパサの人って気になるんだよね。髪質の変化を避ける事はできないが、遅らせることは可能らしいので、その方法を教えて貰い、まとめてみました。今から実行して髪を守ろう。

いいシャンプーを使う

これは顔もそうだと思うけど、何を塗るかより、何で汚れを落とすかの方が大切な気がする。市販のシャンプーは洗浄力がとても強いです。食器洗剤並みに強いものもあるので、それで毎日頭皮を洗っていたら乾燥で大変なことになってしまいます。このシャンプーがいいとかダメとは書きませんが、安すぎるものには気をつけた方がいいかも。高いトリートメントを使うよりも質のいいシャンプーですよ。

頭皮のマッサージをする

髪の生えてくる土壌の血流を良くするのは大事ですね。ヘッドスパが本当にオススメ。マッサージ気持ちいいいいい
www.lunasato.work

余談ですが、先日 AVEDAさんのヘッドスパに「明日いこっかな〜」ってノリで電話したら、
土日は一ヶ月待ちでした。舐めてました。ちゃんと前もって予約して、行きます。

髪をいじめすぎない

過度なカラー、パーマは痛みの原因になるそうです。おしゃれの為に痛みなんて関係ないぜ!って方もいると思います。そういう人は出来ることで気をつければいいと思う。今この一瞬のオシャレも大事だと思うから。
私の友人に、同じ30代なのに髪質が幼女のように艶やかでサラサラの女がいるのですが、その子の髪が嫉妬するほど綺麗なので、何をしているのか聞いたら、何もしていないって言ってました。10代のころカラー1度きりしたけど、それっきり。その子はアジアンな艶髪を揺らし、いつもイケメン外国人にモテまくっているので、やはり髪の綺麗な女は素晴らしいと思います。

市販の白髪染めを使わない

市販の白髪染めは、洗浄力の強いシャンプー同様、とても頭皮と髪を痛めるそう。それによってスゴいスピードで白髪が増えていく悪循環。美意識も高く、パーマは美容院でするのに、もっと髪を痛める原因の白髪染めをセルフ行う方は多いらしく、もどかしいそうです。

食事と睡眠

担当クンが言っていました。「このシャンプーいいですよ、トリートメントどうですか?って進めるけど、結局一番は食べ物と睡眠なんですよねー」

なんと!やはりそうなのです。栄養大事。よく寝て運動する。基本はすべて同じなのだ。さらに

「髪の毛って、一番残った栄養で作られるらしいですよ」

髪や肌はたんぱく質で出来ています。そして、栄養は内臓から使われる。髪の毛は一番末端なので、良質なたんぱく質をとりましょう。運動量少なくても太らない、植物性のプロテインがオススメです。

美意識を持ち続けよう

大人が綺麗でいようとすることを、若作り痛い。って言い方で聞くことがあると思います。もちろんそういう無理矢理な頑張りで本人の望むのと違う印象を与えてしまう場合もあると思いますが、若くいようとすることはとってもいいことです。

いろいろ諦めて清潔感まで失なう人が多いですから。そもそも美意識の欠片も無い、不潔な人ほど年齢がどうとか、○○は劣化した。何歳以上はババア。とか言うから腹が立つ。そういう臭い人はまずお風呂に入ってください。

若く見える人ほど健康である。と証明されたことですし、綺麗な髪を維持してどんどん若く見えるようにしましょう。
そして、清潔感を持って、周りの人が心地よくいられるようにしましょう。(時が来たら大仏パーマの似合うおばちゃんになるのもよしです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です