【私服の制服化】洋服を買うの、めんどくさいよね?【服を買うなら捨てなさい】

買い物が苦行でしかない

f:id:rurusaworld:20170703233818j:plain

みなさん、スティーブジョブズがなぜ毎日おなじ服ばかり着ていたのかご存知ですか?

https://forbesjapan.com/articles/detail/16710/2/1/1forbesjapan.com

本当にすばらしいと思います。今すぐに実行したい。実は昔より買い物が楽しくないのです。正直面倒くさい。30年も生きると、流行うんぬんよりも似合う似合わないがはっきりわかってくる。さらに自分の好きなスタイル、嫌いなスタイルもしっかりと定まってくるわけで、欲しい物が明確な程、そのアイテムに辿りつくまでに時間がかかる。みつからないのだ。

このブランドの服じゃないと嫌、なんてこだわりもない。

服を買う時に大事にしているポイント


お仕事に着ていける

女性らしいデザイン
夫受けが悪くない(ここ大事)

この3つです。わざわざ街に出て、いろんな洋服屋さん巡りをするのが本当にしんどい。とっても時間がかかるので、すぐに疲れてしまう。めんどうくさい。大概土日になるから人ごみでいっぱいの中での試着は煩わしさしかない。

ホリエモンは、その道のプロに服を全てチョイスしてもらい購入しているそうです、自分の労力は使わずに選んでもらった服を着ているだけでいつもオシャレ。うらやましい。多忙な彼の時間も無駄にしてなくて、理にかなっていると思います。

しかし、女性らしいものを着たいのでフィットするタイプの洋服である必要があり、試着無しでの買い物はなかなかリスクが大きいのだ。

私服の制服化を自然にしている夫

夫は自分に何が似合うのか理解しているのか、少ない必要なアイテムをいつも上手に着回ししている。似た形の色違いの洋服を持っているので、ある程度数はあるように感じる。実際は何年も服を買っておらず、基本になるヘビロテのアイテムがヨレヨレになった頃に買い足すという、私の理想のミニマリストスタイルを地でいっている。

私服の制服化ってフレーズを耳にしてから、単純に好みの洋服を買うのではなく、定番のスタイルを作ろうと下手なりに必死になってきました。前はデニム大好きだったが最近はパンツを履かなくなり、もっぱらスカートだ。スカートって、自転車に乗りさえしなければ活動しやすい。ペタンコ靴と合わせてもフォーマルにみえるようにタイトスカートをいつも買っています。プリーツスカートもかわいいけどね、なんか気恥ずかしい。夫は好きみたい。そう、彼はよく男はみんなヒラヒラスカートが好きだと言っている。制服っぽさがあるからだ。あれは別に実際に女子高生が好きとかではなく、ナースとかCAとか男性が匿名性の高くなる服装にそそられるのはやはり本能なのでしょう。

ワンピースはあると助かる便利なアイテム

そして、休みの日はワンピースが本当に楽だと思う。1枚サッと着ればコーディネートなんて考えなくていいからね。おめかししている感じも出るし。休みの日に何を着るか迷いたくない。時間がもったいない。いつも可愛いワンピースを2秒で選びたい。

それでも新作投入の重要性を感じる理由は結婚生活にある

夫に「いつも同じ服だったらどうする?」と聞くと、「べつに気にしないよ」って言ってくれますが、まったく信じてないです。たぶん嫌ではないだろうけど、きちんと新しいアイテムを着てる時は喜んでいる。視覚が脳に強く作用して好意を感じる男性と暮らしていて、仲良くしていたいと思っているなら、同じ服ばっか着てられない。

生活の中に新鮮さを生むのって年々難しくなるんじゃないだろうか。新しい服を買うだけで少しの新鮮さを投下できるならそれは素晴らしいことだし、大事なこと。だからめんどくさくても、定期的に洋服を見直すのを忘れない。私えらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です