成功、失敗より、チャレンジすることが大切

ついに6月になってしまった。

5月はたったの3回しか記事を更新していない

なんという怠慢

6月は20記事更新すると宣言します

失敗をおそれて、やらない事のほうが怖い

あの時こうしておけば良かったなーってこと

ひとつやふたつありませんか?

人はやってする後悔よりも

やらなかったことに対する後悔に苦しむそうです

失敗しちゃいけないって

いつの間に恐れる人間になっていたんだろう

失敗しないように、恥をかかないようにって

何もしない間に

 

一生懸命トライしている誰かをみて

自分は何してたんだろうって情けなくなったり

30歳から40歳まではまだ体力的にもトライできるときだから、挑戦をしてほしい

そう言ってくれた方がいました

 

今のお仕事は新しいことの連続です

 

学ぶ度にワクワクします

たくさん勉強して新しい行動に繋げたいです

独立

毎日決まった時間会社に出社して時間を拘束されている

終身雇用の時代は終わりました

大きな会社にも安定は無い事がわかっています

それなのに、ひとつの会社に依存していていいのかな?

本当に自分のやりたいこと、生きたい人生なのかな?
って考えます

パソコンひとつあれば世界中どこにいても仕事が出来る力を持っている人もいる

目標があるのならば、やればいい

失敗したって死にはしないんだから